ズグロミゾゴイ

宮古島シリーズの続きで、今日は同じく森の水場にやって来たズグロミゾゴイをご紹介します。

ズグロミゾゴイ(Malayan Night Heron)はインド南部、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、中国南部、台湾、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、日本などに分布する体長約48cmのサギ科の鳥で、日本では宮古島、八重山諸島では留鳥として生息し、北海道(利尻島)と徳島県でも記録があるようです。よく似たミゾゴイ(Japanese Night Heron)に比べ上面は赤味が強く、名前のように頭部の暗色部が大きいのが特徴です。

水場にゆっくりと姿を見せたズグロミゾゴイのオス。雌雄ほぼ同色ですが、後頭の冠羽はオスのほうが長く、眼の周りと眼先の青色もオスのほうが濃いようです。

ズグロミゾゴイ1

ズグロミゾゴイ2

水を飲むズグロミゾゴイ。

ズグロミゾゴイ3

ズグロミゾゴイ7

ズグロミゾゴイ4

オスの特徴である長い冠羽がよく分かります・・・

ズグロミゾゴイ5

ズグロミゾゴイ6

ズグロミゾゴイ8

今日は八重山諸島ではよく目にするズグロミゾゴイをご紹介しましたが、やはりこれらの鳥たちを見ると南の島にやって来たという実感が湧いてきます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる