繁殖地のエトピリカ

昨日までのツノメドリに続き、今日は同じツノメドリの仲間、エトピリカをご紹介します。

エトピリカ(Tufted puffin)は北日本からカリフォルニア州までの北太平洋沿岸域に広く分布。、繁殖地も各地に点在し、カナダ・ブリティッシュコロンビア州には約25,000組の番が繁殖する大きな繁殖地が知られています。日本では北海道ユルリ島、モユルリ島、霧多布小島で少数が繁殖し周辺海域で見られるほか、冬季は本州北部以北の海上で見られ、ツノメドリ同様、早春の能登沖でも少数が観察されているようです。

断崖で休んでいたエトピリカ。エトピリカはアイヌ語で「嘴(etu)が美しい(pirka)」という意味で、夏羽では名前のとおり橙赤色の大きな嘴と、眼の上からは黄白色の房状の飾り羽が垂れ下がり、独特の風貌を醸し出しています。

エトピリカ57

滑りやすい断崖を羽ばたきながらよじ登っていきます・・・

エトピリカ14

エトピリカ15

岩棚で休んでいたエトピリカ。

エトピリカ16

エトピリカ23

エトピリカ18

エトピリカ26

エトピリカ28

ハシブトウミガラスとのツーショット。

エトピリカ7

ツノメドリと一緒に・・・

エトピリカ32

昨日までのツノメドリに続き、今日は同じ仲間のエトピリカをご紹介しましたが、通常は北海道の海上でしか見られないエトピリカもこのよう繁殖地では地上からじっくり観察することができ、改めてこの素晴らしい海鳥の楽園に来ることができた喜びを噛みしめていました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる