ボルネオの野鳥たち・・・コオオハナインコモドキ

今日はフィリピンのタラウド島を主な生息域とし、ボルネオではごく限られたエリアでしか見られないコオオハナインコモドキをご紹介します。

突然、大きな鳴き声とともにやって来たコオオハナインコモドキ。赤い嘴と頭の青色、体全体の緑色との対比が鮮やかです


インコ1

インコ2

コオオハナインコモドキは4羽程の群れでやってきましたが、こちらはその中の2羽。

インコ3

こちらは別の場所で見つけたコオオハナインコモドキ。木の洞に入って獲って来た獲物を食べていました。

インコ4

インコ5


体長約30cmのこの美しいコオオハナインコモドキは日本でも飼い鳥として大変人気があるようですが、やはり野鳥は自然の中にいるのが一番であり、ここボルネオの自然の中で出会えた喜びを感じてこの場を後にしました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる