夏羽のエトロフウミスズメ

アラスカシリーズの続きで、、今日は同じくセントポール島で撮影したエトロフウミスズメをご紹介します。

エトロフウミスズメ(Crested auklet)はオホーツク海、ベーリング海を中心とした北太平洋に分布し、千島列島、アリューシャン列島、カムチャツカ半島、サハリンなどで繁殖するウミスズメ科エトロフウミスズメ属の海鳥で、日本では冬鳥として北日本の洋上に渡来し、ときには数千羽の大群が観察されることもあるようです。

断崖の切り立った岩の上にいたエトロフウミスズメ。額の前にカーブし垂れ下がった飾り羽が何とも愛嬌があります。

エトロフウミスズメ1

エトロフウミスズメ2

エトロフウミスズメ3

それぞれが番なのでしょうか?仲睦まじく寄り添っていたエトロフウミスズメ。

エトロフウミスズメ13

エトロフウミスズメ14

切り立った岸壁を羽ばたきながら登ろうとしていたエトロフウミスズメ。

エトロフウミスズメ10

エトロフウミスズメ11

エトロフウミスズメ12

海面で漂っていたエトロフウミスズメの群。断崖の上ではせいぜい数羽のグループでしたが、海上ではこのような大きな群れで浮かんでいました。

エトロフウミスズメ7

エトロフウミスズメ8

エトロフウミスズメ9

エトロフウミスズメ5

国内では運がよくないとなかなか出会うことのできないエトロフウミスズメですが、さすが繁殖地であるセントポール島、夏羽のエトロフウミスズメを間近で見ることができました。エトロフウミスズメの冬羽は冠羽や眼の後ろの飾り羽が短くなるほか、嘴の色も鈍くなるため、やはりこのような繁殖羽が見られるこの島は大変価値があります・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる