夏羽のアカアシミツユビカモメ

再びアラスカシリーズに戻ります。今日は日本でも稀な冬鳥として渡来するアカアシミツユビカモメをご紹介します。

アカアシミツユビカモメ(Red-legged kittiwake)はアリューシャン列島、コマンドル諸島、プリビロフ諸島などの限られた場所(6ヵ所)で繁殖し、アラスカ湾やベーリング海周辺の北太平洋で越冬。日本では稀な冬鳥として、秋を中心に北海道や関東以北の太平洋沿岸から沖合で記録があるようです。

今回訪れたセントポール島は繁殖地の一つであるようで、島の汽水湖ではミツユビカモメの群れに混じって休んでいました。アカアシミツユビカモメは同じ仲間のミツユビカモメによく似ていますが、やや小さく、成鳥では上面の色が濃いほか、名前のごとく足が赤く、額は高く頭頂が平らで、嘴は小さく上嘴先端のカーブが大きいのが特徴です

アカアシミツユビカモメ1

少し近づいて撮影。足の赤いのがアカアシミツユビカモメです。

アカアシミツユビカモメ2

さらに接近して撮影。左端のミツユビカモメに比べ一回り小さく、上面の色も濃いことが分かります・・・

アカアシミツユビカモメ15

アカアシミツユビカモメ17

アカアシミツユビカモメ4

さらに接近・・・

アカアシミツユビカモメ6

仲良く並んだ2羽。表情が何とも可愛らしいですね・・・

アカアシミツユビカモメ13

さらに接近・・・

アカアシミツユビカモメ7

ゆっくりと飛び上がりました・・・

アカアシミツユビカモメ8

飛び上がると真っ赤な足がよく目立ちます・・・

アカアシミツユビカモメ9

アカアシミツユビカモメ10

アカアシミツユビカモメ11

アカアシミツユビカモメ12

日本でも稀な冬鳥として渡来するアカアシミツユビカモメですが、今回訪れたセントポール島は数少ない繁殖地の一つであり、真っ赤な足をした美しい成鳥の夏羽個体をしっかり観察することができました。この美しいカモメが見られただけでもこの島を訪れた甲斐があったと感じた次第です・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる