夏羽のコキアシシギ

アラスカシリーズの続きで、今日は途中立ち寄ったアンカレッジで出会ったコキアシシギをご紹介します。

コキアシシギ(Lesser Yellowlegs)は北アメリカ北部で繁殖し、冬季はアメリカ南部から南アメリカに渡り越冬。日本へは数少ない旅鳥として春秋の渡りの時期に干潟、河口、湿地、水田などに渡来し、ほとんどが単独での渡来ですが、中には越冬例もあるようです。
アンカレッジ郊外の池の中州にやって来たコキアシシギ。オオキアシシギ(体長約31cm)より一回り小さく(体長約24cm)、嘴も短いのが特徴です。

コキアシシギ4

コキアシシギ5

コキアシシギは群れで行動していましたが、飛ぶときはこのように一斉に飛び立ちます・・・

コキアシシギ3

羽根を広げると翼下面がやや黒っぽいことが分かります。

コキアシシギ2

コキアシシギ1

こちらは隣の池で餌を啄ばんでいたコキアシシギ。

コキアシシギ22

コキアシシギ23

夏羽の特徴である頭部から胸にかけての密な黒い縦斑がよく分かります・・・

コキアシシギ24

近くで休んでいたコキアシシギ。

コキアシシギ25

昨日のオオキアシシギに続いて今日はコキアシシギをご紹介しましたが、和名は何れもキアシシギの名が付けられていますが、ともにクサシギ属(アカアシシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ツルシギ、クサシギ、タカブシギなど)の仲間であり、そのような目で見るとキアシシギ属(キアシシギ、メリケンキアシシギ)よりはむしろクサシギ属の仲間に似ているようにも見えてきます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる