夏羽のアメリカオグロシギ

アラスカシリーズの続きで、今日は途中立ち寄ったアンカレッジ郊外の池にやってきたアメリカオグロシギをご紹介します。

アメリカオグロシギ(Hudsonian godwit)はアラスカ西南部、カナダ北東部、ハドソン湾沿岸部で繁殖し、冬季は南米大陸に渡りアルゼンチン沿岸部などで越冬。日本では迷鳥として2007年に佐賀県で記録があるのみという珍鳥です。

池の中州に飛んできたアメリカオグロシギ。オオソリハシシギに似ており、嘴はやや上に反り、基部は肉色で先端は黒く、オスの夏羽では顔から頸が灰色味を帯びた褐色になっています。

アメリカオグロシギ2

アメリカオグロシギ4

アメリカオグロシギ5

翼下面は前半部分が黒いのが特徴です。

アメリカオグロシギ6

アメリカオグロシギ7

アメリカオグロシギ8

アメリカオオハシシギ(手前のやや小型のシギ)、アライソシギ(手前中央のやや白っぽいシギ)と一緒にいたアメリカオグロシギ。

アメリカオグロシギ10

上面から見ると白い翼帯と白い腰、黒い尾のコントラストが鮮やかです・・・

アメリカオグロシギ11

アメリカオグロシギ12

アメリカオグロシギ13

アメリカオグロシギ14

こちらは別の池で餌を探していたアメリカオグロシギ。

アメリカオグロシギ20

アメリカオグロシギ21

今日はアンカレッジ郊外の池で目にしたアメリカオグロシギをご紹介しましたが、日本では一度しか記録のない珍鳥も繁殖地である当地ではごく普通に見られるようであり、ちょっとあっけない出会いとなりました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる