ボナパルトカモメ

アラスカシリーズの続きで、今日はアンカレッジで目にしたボナパルトカモメをご紹介します。

ボナパルトカモメ(Bonaparte's gull)はアラスカ南部からカナダにかけての地域で繁殖し、冬季はアメリカ、メキシコ、中央アメリカ、南アメリカ北部の沿岸部や西インド諸島に渡り越冬。日本では迷鳥として、北海道、茨城県、神奈川県、山口県などで記録があるようです。成鳥夏羽では頭部が頭巾を被ったように黒く、ユリカモメに似ていますが、ユリカモメより一回り小さく、翼下面が白いのが特徴です。

アンカレッジ郊外の池の上空を群れで通過して行ったボナパルトカモメ。頭部の黒いのが成鳥です。

ボナパルトカモメ3

ボナパルトカモメ4

ボナパルトカモメ5

水面近くを飛ぶボナパルトカモメ。背や肩羽に褐色みがあることから幼鳥と思われます。

ボナパルトカモメ7

池の中州に降り立ったボナパルトカモメの幼鳥。嘴基部にも褐色みがあります・・・

ボナパルトカモメ10

ボナパルトカモメ12

ボナパルトカモメ13

ボナパルトカモメ14

池で休んでいた幼鳥。

ボナパルトカモメ2

ボナパルトカモメ1

今日は北アメリカのカモメ、ボナパルトカモメをご紹介しましたが、日本では珍鳥のこの鳥も、繁殖地である当地では普通に見られるようで、ちょっとあっけない出会いとなりました。今回、頭の黒い成鳥は近くでは見ることができませんでしたが、今度は是非近くで見てみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる