アメリカホシハジロ、アメリカヒドリの親子

アラスカシリーズの続きで、今日はアンカレッジ近郊の湿原で出会ったアメリカホシハジロとアメリカヒドリの親子をご紹介します。

最初はアメリカホシハジロの親子と思われる個体です。

アメリカホシハジロ(Redhead)は北アメリカ北部で繁殖し、冬季は北アメリカ東部および南部に渡り越冬。一部の地域では留鳥として周年見られるようです。日本では迷鳥として、1985年に東京都の不忍池でメス1羽の記録があるのみです。

天気雨の降る中、湿原で子供を連れて泳いでいたアメリカホシハジロのメスと思われる個体。光が反射し鮮明な写真ではありませんが、頭の形や全体に褐色で虹彩が暗褐色であることなどから、アメリカホシハジロのメスと思われます。

アメリカホシハジロ1

アメリカホシハジロ2

アメリカホシハジロ3

次はこちらも子供を引き連れて泳いでいたアメリカヒドリです。

アメリカヒドリ(American wigeon)は北アメリカ中部から北部で繁殖し、冬季は北アメリカ南部から中央アメリカ、西インド諸島に渡り越冬。日本へは数少ない冬鳥として全国に渡来しますが、1~数羽での渡来がほとんどで、ヒドリガモの群れに混じっていることが多いようです。

アメリカホシハジロと同じ湿原で子供を引き連れて泳いでいたアメリカヒドリのメス。ヒドリガモのメスに比べ、顔が灰色味を帯び、腋羽が白いのが特徴です。

アメリカヒドリ1

羽ばたいてくれました。特徴である白い腋羽がよく分かります・・・

アメリカヒドリ2

アメリカヒドリ3

今日は子育て真っ最中のアメリカホシハジロとアメリカヒドリの親子をご紹介しましたが、中でもアメリカホシハジロについては最初見たときには何の鳥かはっきり分からず、取り敢えず写真を撮りました。その後、ご一緒したベテランバーダーの方々と図鑑等で確認した結果、アメリカホシハジロのメスの可能性が高いという結論になりました。アメリカホシハジロは初見の鳥でもあり、今回メスとはいえ思いがけない嬉しい出会いとなりました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる