カナダカケス、カナダコガラ

昨日の続きで、今日はアラスカツアーの最終日、アンカレッジ郊外の森で出会ったカナダカケスとカナダコガラをご紹介します。

最初はカナダカケスです。

カナダカケス(Gray Jay)はアラスカからカナダ、アメリカ北部に留鳥として分布するカラス科の鳥で、英名のように全身ほぼ灰色で嘴は短く、見た目にも比較的地味系の鳥でした。

他の鳥を探している時、突然、近くのトウヒの天辺にやって来たカナダカケス。この個体は顔や胸、額があまり白くないことから若い個体と思われます。

カナダカケス1

カナダカケス2

暫くすると飛び出し・・・

カナダカケス3

隣の木に飛び移りました。

カナダカケス4

カナダカケス5

次はカナダコガラです。

カナダコガラ(Boreal Chickadee)はアラスカ、カナダ、アメリカ北部の森に留鳥として分布するコガラの仲間で、よく似たアメリカコガラ(Black-Capped Chickadee)とは頭から背にかけて茶色味がある点が異なります。なお、英名のChickadeeですが、これはチッカ ディー ディー ディーという鳴き声に由来しているそうです。

トウヒの中を動き回っていたカナダコガラ。なかなかじっとしてくれません・・・

カナダコガラ1

カナダコガラ2

今日は何れもカナダと名の付く2種をご紹介しましたが、中でもカナダカケスについては、カラス科の仲間にしては嘴が小さく短いのが印象的でした。カナダカケスは人慣れしやすく、キャンプ地などでキャンパーたちの目を盗んで食べ物をとったりするため、Camp Robberという俗名まで付いているそうですが、考えようによってはカラスなどと同様、頭のいい鳥なのかもしれません・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる