渡り途中のオグロシギ

アラスカシリーズの途中ですが、渡り途中のシギチに会いたくて少し足を伸ばして蓮田に行ってきました。今日はその時出会ったオグロシギをご紹介します。

オグロシギ(Black-tailed godwit)はユーラシア大陸の中部から北部で繁殖し、冬季はアフリカ、インド、マレーシア、インドネシア、フィリピン、オーストラリアなどで越冬。日本では北海道から沖縄までの各地で旅鳥として春と秋に渡来しますが、春より秋の方が飛来数が多いようです。

一度飛び立った後、再び戻って来たオグロシギ。飛翔時は白い翼帯と上尾筒、尾羽の黒帯が目立ちます。

オグロシギ1

オグロシギ2

オグロシギ4

上面と胸は一様に淡褐色で、胸から脇の横斑はないことから冬羽に移行中の個体と思われます。

オグロシギ3

大きくトリミング。右端はアカアシシギ。

オグロシギ5

以上、渡り途中のオグロシギをご紹介しましたが、ご参考までに先日、アラスカ州アンカレッジで撮影した夏羽のアメリカオグロシギの写真を添付します。大きさ、体型は極めてよく似ていますが、顔は灰色味を帯び、翼下面は前半部分が黒いのがオグロシギとの最大の違いです。(オグロシギは翼下面の前半部分は白色)

顔が灰色味を帯びたアメリカオグロシギ。

アメリカオグロシギ21

翼下面の前半部分が黒いアメリカオグロシギ。

アメリカオグロシギ2

今日は渡り途中のオグロシギと、先日アンカレッジで撮影したアメリカオグロシギをご紹介しましたが、このように比較してみるとその違いがよく分かります・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる