イギリスで出会った鳥たち・・・ズアオアトリ

イギリスシリーズの続きで、今日はこちらも一度は会いたいと思っていたズアオアトリをご紹介します。

ズアオアトリ(Common chaffinch)はヨーロッパ全域とロシア西部、トルコ、シリア、イラン西部、アフリカ西北部などで繁殖し、北方で繁殖した個体は冬季にアフリカ北部、中央アジア、ロシア西南部などに渡って越冬。日本では、迷鳥として1990年に北海道利尻島で1羽の記録があるのみという珍鳥です。

早朝、リバプール市内のホテルの中庭を散策しているとき、突然飛んできたズアオアトリのオス。最初見た時にはお腹側しか見えず、何の鳥かと思いましたが、よく見ると額が黒色で、頭上から後頸、側頸にかけて青灰色味が見られたため、ズアオアトリと分かりました。

ズアオアトリ2

この写真では側頸の青灰色味がよく分かります・・・

ズアオアトリ3

ズアオアトリ4

背中側を少し見せてくれました。大雨覆先端の白色部を見ることができます・・・

ズアオアトリ5

ズアオアトリ6

今日は日本では迷鳥として一度だけ記録のあるズアオアトリをご紹介しましたが、今回出会ったのはこの一回きりであり、昨日ご紹介したヨーロッパコマドリに比べると個体数は少ないことが推測されました。今度はもっと近くで全身を見てみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる