イギリスで出会った鳥たち・・・ゴシキヒワ

イギリスシリーズの続きで、今日は日本でも記録のあるゴシキヒワをご紹介します。

ゴシキヒワ(European Goldfinch)はヨーロッパ、北アフリカおよび中央アジアに分布し、日本では迷鳥として飛島、山形県、舳倉島で記録がありますが、日本には飼い鳥として多数輸入されているため、かご抜けの可能性も否定できないようです。また、オーストラリア南東部とニュージーランドではかご抜けした個体が帰化しているほか、世界各地で人為移入されているそうです。

オックスフォード大学に隣接する公園で目にしたゴシキヒワ。最初はマヒワかと思いましたが、よく見ると顔面が赤黒いことからゴシキヒワであることが分かりました。初見の鳥でもあり、息を殺して夢中で撮影しました・・・

ゴシキヒワ6

ゴシキヒワ7

ゴシキヒワ5

最初は空抜けであったため、少し場所を変え建物が背景に入る場所から撮影しました・・・

ゴシキヒワ1

こちらを向いてくれました。嘴周囲の赤色部分の範囲がよく分かります。

ゴシキヒワ2

ゴシキヒワ4

今日は日本でも僅かに記録のあるゴシキヒワをご紹介しましたが、今回のイギリス訪問では何とか目にしたいと思っていただけに、出会えた時には思わず興奮し、夢中でシャッターを押していました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる