イギリスで出会った鳥たち・・・ハイイロガン

イギリスシリーズの続きで、今日は日本でも稀な冬鳥として渡来するハイイロガンをご紹介します。

ハイイロガン(Greylag goose)はヨーロッパで繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸北部、西アジア、ヨーロッパ西部へ渡り越冬する亜種キバシハイイロガンと、中国北部、モンゴル、ロシアで繁殖し、冬季になるとインド北部、中国へ南下し越冬する亜種ハイイロガンに分けられますが、日本には稀な冬鳥として亜種ハイイロガンが越冬のため少数飛来することが知られています。

亜種キバシハイイロガンはイギリスでは留鳥のようで、訪れた各地の湖沼や公園の池で目にすることができました。

湖水地方の湖で目にしたキバシハイイロガン。和名のように嘴は黄色味を帯びたピンクで、上面は灰褐色、胸から腹は灰色、翼上面と脇と腹には淡色の横斑があり、他のガンの仲間に比べ頭部と嘴が体に比べて大きいのが特徴だそうです。

ハイイロガン1

ハイイロガン2

仲良く2羽で泳いでいたキバシハイイロガン。

ハイイロガン3

ハイイロガン4

ハイイロガン5

ハイイロガン9

こちらはオックスフォード大学に隣接する公園で休んでいたキバシハイイロガン。

ハイイロガン6

ハイイロガン7

ハイイロガン8

こちらはユネスコ世界遺産にも登録されているロンドンのキューガーデンで目にしたキバシハイイロガン。

ハイイロガン10

ハイイロガン11
ご訪問ありがとうございました。

今日は日本にも稀な冬鳥として少数が渡来する亜種ハイイロガンの別亜種、キバシハイイロガンをご紹介しましたが、今度は是非、日本に渡来する亜種ハイイロガンを見てみたいものです・・・



鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる