イギリスで出会った鳥たち・・・アカハシハジロ

イギリスシリーズの続きで、今日は日本では稀な冬鳥として渡来するアカハシハジロをご紹介します。

アカハシハジロ(Red-crested pochard)はヨーロッパ西部の局所および黒海周辺から中国北西部にかけて繁殖し、冬季は中近東、インド、北アフリカに渡り越冬。日本には稀な冬鳥として渡来しますが、ほとんどがオスの記録で、メスの記録はごくわずかだそうです。

ロンドン市内のリージェントパークで目にしたアカハシハジロのオス。黄金色みを帯びた前頭と赤い嘴、頸から胸、腹にかけての黒色部と胸側近くの白色部の対比が実に鮮やかです。

アカハシハジロ2

アカハシハジロ5

間近にやって来てくれました。

アカハシハジロ1

こちらは全体に地味なメスと一緒のところ。

アカハシハジロ3

メスは嘴は黒く、先端に赤味があります。

アカハシハジロ6

こちらはロンドン市内のキューガーデンで目にしたアカハシハジロのオス。

アカハシハジロ10

アカハシハジロ11

アカハシハジロ12

アカハシハジロ15

こちらは近くに居たメス。

アカハシハジロ13

アカハシハジロ14

今日は日本では稀な冬鳥として渡来するアカハシハジロをご紹介しましたが、今回訪れたイギリスでは、飼育下から逃げ出したり人為的に放鳥された個体が繁殖しているほか、大陸から移動してくる個体もいるそうですが、今回出会った個体ははたしてどちらなのでしょうか・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる