イギリスで出会った鳥たち・・・ユリカモメ

イギリスシリーズの続きで、今日は滞在中、各地で毎日のように目にしたユリカモメをご紹介します。

ユリカモメ(Black-headed gull)はユーラシア大陸北部やイギリス、アイスランドなどで繁殖し、冬は南下しヨーロッパ、アフリカ、インド、東南アジア、北アメリカ東海岸へ渡り越冬。日本では冬鳥として北海道から南西諸島まで海岸や河川、沼地などに広く渡来し、小型のカモメ類の大半が本種であるそうです。

湖水地方の湖の船着き場で飛び交っていたユリカモメの群れ。

ユリカモメ10

ユリカモメ11

湖面で休んでいたユリカモメ。

ユリカモメ5

1羽が飛ぶと他の鳥たちもつられて飛び始めます・・・

ユリカモメ6

ユリカモメ7

陸に上がったユリカモメ。成鳥の冬羽は嘴や足が鮮やかな赤で、嘴の先端は黒く、眼の後方に黒斑がありますが、大部分のユリカモメが成鳥の冬羽で、一部、第1回冬羽に移行中もしくは第1回冬羽の個体(写真、右上方)が混じっていました。

ユリカモメ8

ユリカモメ9

足輪を付けられていた成鳥の冬羽。

ユリカモメ1

ユリカモメ12

こちらは第1回冬羽に移行中の個体。上面の褐色の羽は幼羽です・・・

ユリカモメ13

今日は日本でもお馴染みのユリカモメをご紹介しましたが、イギリスでは見られたカモメの大部分はユリカモメで、その他、少数ですがセグロカモメ、ニシセグロカモメ、キアシセグロカモメなどを見ることができました。日本ですとセグロカモメやウミネコなども多く見られるのですが、やはり場所が違うと種類も異なり、そんなところも海外での探鳥の楽しみの一つです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる