多かったコアホウドリ

イギリスから帰ってからは暫く鳥見を休んでいましたが、久し振りに大洗⇔苫小牧航路に乗ってきましたので、暫くの間、航路で目にした海鳥たちをご紹介したいと思います。

最初は往復の航路で合わせて100個体近く目にしたコアホウドリです。

コアホウドリ(Laysan albatross)は留鳥または漂鳥として北太平洋の亜熱帯以北の外洋に広く分布していますが、日本では小笠原諸島の聟島(むこじま)列島で繁殖しており、本州以北の太平洋側の沖合に通年生息し、特に冬と初夏には多く見られるようです。

海面近くを帆翔するコアホウドリ。コアホウドリは頭部が白く、眼のまわりが黒いのが特徴で、黒褐色の翼と淡いピンク色の嘴がアクセントになっています。

コアホウドリ11

コアホウドリ12

コアホウドリ19

コアホウドリ30

コアホウドリ29

コアホウドリ24

コアホウドリ26

コアホウドリ27

翼下面を見せたコアホウドリ。翼下面は白く、黒い縁取りが印象的です。

コアホウドリ28

コアホウドリ31

コアホウドリ32

今日は往復の航路で何度も目にしたコアホウドリをご紹介しましたが、苫小牧航路や小笠原航路は今まで何度か乗船していますが、このように沢山のコアホウドリに出会ったのは今回が初めてです。近年、漁業による混獲などにより生息数の減少が懸念されていると言われていますが、このように沢山の個体に出会うとそんな懸念も吹っ飛んでしまいそうです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる