ボルネオの野鳥たち・・・ハイイロオウチュウ、ハッカチョウ、ミドリカラスモドキ

今日はボルネオで出会ったハイイロオウチュウ、ハッカチョウ、ミドリカラスモドキをご紹介します。

最初はコタキナバル近郊で出会った体長約29cmのハイイロオウチュウです。日本でも迷鳥あるいは稀な旅鳥として
記録があるようですが、先が二またに分かれた長い尾と目の周りの白斑に特徴がありました。

ハイイロオウチュウ1

ハイイロオウチュウ2

こちらも日本でも記録がある体長約25cmのハッカチョウです。昨年台湾に行った際には何度も目にした鳥ですが、ここボルネオでも再び見ることができました。ムクドリ科の鳥で額の冠羽に特徴がありました。

ハッカチョウ1

ハッカチョウ2

こちらはコタキナバルの公園でよく見かけたミドリカラスモドキです。名前の通り全身緑色がかった黒色で一見カラスのように見えますが体長約20cmのムクドリ科の鳥で、数羽の群れで飛び交っていました。

ミドリカラスモドキ1

今日はボルネオで出会った何れも黒っぽいカラスのような鳥たちをご紹介しましたが、よく見るとそれぞれ特徴があり、何れも興味深い鳥たちばかりでした・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる