シロエリオオハム、ウミスズメ

昨日の続きで、今日は往きの航路で目にしたシロエリオオハムとウミスズメをご紹介します。

最初は遥か彼方の海上を1羽で飛んでいたシロエリオオオハムです。

シロエリオオハム(Pacific Loon )はシベリア東北部からアラスカ、カナダで繁殖し、冬季は北アメリカ北部から西部の沿岸、アリューシャン列島、千島列島を経由し日本、中国の東シナ海まで南下して越冬。日本では冬鳥として九州以北に飛来します。

遠くの海上を1羽で飛んでいたシロエリオオハム。大きくトリミングしていますが、よく似たオオハムに比べ、短くて細い嘴の特徴が何とか見てとれます。

シロエリオオハム1

シロエリオオハム2

シロエリオオハム3

シロエリオオハム5

シロエリオオハム6

次はウミスズメです。

ウミスズメ(Ancient murrelet)は北太平洋に分布し、主に千島列島からアリューシャン列島、アラスカ西部などの島嶼部で繁殖。日本では北海道天売島、友知島、ハボマイモシリ島で少数が繁殖し、冬季は本州以北の海上では比較的よく見られるようです。

船と並走して遠くの海上を飛んでいた4羽のウミスズメ。

ウミスズメ3

ウミスズメ4

ウミズズメは暫くの間、船と並走していましたが、やがて徐々に遠ざかっていきました・・・

ウミスズメ5

ウミスズメ6

ウミスズメ7

ウミスズメ8

今日は往きの航路で目にしたシロエリオオハムとウミスズメをご紹介しましたが、普段は滅多に見られないこのような鳥たちに出会えるのも航路探鳥の楽しみの一つです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる