カシラダカとホオジロ

昨日の続きで、今日は公園の近くで目にしたカシラダカと一見よく似たホオジロをご紹介します。

最初はカシラダカです。

カシラダカ(Rustic bunting)はスカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域と、アリューシャン列島で繁殖し、冬季は中国東部や中央アジアに渡り越冬。日本では冬鳥として九州以北に渡来するお馴染みの鳥です。

草地わきの木にとまっていた冬羽のカシラダカ。和名の由来は興奮すると頭頂部の羽を立たせることから名付けられたそうですが、この個体は少しこちらを警戒しているのかも知れません。

カシラダカ5

カシラダカ4

ちょっと体を伸ばしました・・・

カシラダカ2

辺りを見回していたカシラダカ。

カシラダカ3

カシラダカ6

カシラダカ7

次はカシラダカとよく似たホオジロのメスです。

ホオジロ(Meadow bunting)はシベリア南部、中国から沿海地方、朝鮮半島、日本まで、東アジアに広く分布し、日本では留鳥または漂鳥として北海道から九州、屋久島まで分布する身近な野鳥の一つですが、北海道などの寒冷地では夏鳥として渡来繁殖し、冬季は暖地や南方へ移動するようです。

カシラダカの近くに居たホオジロのメス。ホオジロにも短い冠羽があるため、ちょっと見ると冬羽のカシラダカにもよく似ていますが、胸から腹が茶褐色であり、腹の白いカシラダカとは区別することができます。

ホオジロ5

近くの木にとまっていたホオジロのメス。

ホオジロ2

ホオジロ1

ホオジロ3

ホオジロ4

今日は冬鳥としてやってきたカシラダカと、よく似た留鳥のホオジロのメスをご紹介しましたが、たまにはこのような身近な鳥もいいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる