クロガモのペアー

昨日の続きで、今日は同じく漁港内で目にしたクロガモのペアーをご紹介します。

クロガモ(Black scoter)は亜種クロガモ(シベリア東部、アラスカ州西部で繁殖)と亜種ヨーロッパクロガモ(アイスランド、シベリア西部、ヨーロッパ北部で繁殖)の2亜種が存在しますが、日本にやってくるのは亜種クロガモのほうで、冬季、日本以外にもアメリカ、中国、アリューシャン列島の沿岸域へ南下し越冬するほか、北海道では幼鳥が観察されたことがあり、繁殖している可能性もあるようです。

そんなクロガモですが、漁港内ではペアーと思われる2羽が行動を共にしていました。オスは名前のように全身が黒色ですが、メスのほうは全身黒褐色で頬から前頸にかけて白っぽい明色斑が入っています。

クロガモ1

黒色の体に、上嘴基部の隆起した黄色部が鮮やかなオス。

クロガモ2

クロガモ3

向こう向きですが、羽ばたいてくれました・・・

クロガモ4

クロガモ5

こちらは上半身を突き出したメス。

クロガモ6

その後、海上を駆け足で走り始め・・・

クロガモ7

クロガモ8

空中に飛び出しました。

クロガモ9

クロガモ10

クロガモ11

今日は昨日と同じ漁港内で目にしたクロガモのペアーをご紹介しましたが、昨日ご紹介したコクガンが海草や海藻の植物を主食としているのに対し、クロガモは貝類や甲殻類(カニ、フジツボなど)、昆虫、魚類の卵などを食べるようで、この日も時々海に潜り、貝類や甲殻類を捕っているようでした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる