フクロウの飛翔

昨日の続きで、今日はフクロウ(Ural owl)の飛翔をご紹介します。

陽も落ち始めた夕刻、高原の森で獲物を探していたフクロウ。

フクロウ20

フクロウ21

フクロウ22

周りを見回し獲物の気配を伺っていましたが・・・

フクロウ23

場所を変えるためなのか、突然飛び出し地面すれすれに一直線に飛んで行きました。辺りはかなり薄暗くなっているうえ、手持ちレンズですのでブレブレですが・・・

フクロウ24

フクロウ25

フクロウ26

フクロウ27

そして森の奥に消えていきました・・・

フクロウ28

今日はフクロウの飛翔をご紹介しましたが、同じ仲間のコミミズクが獲物を探しながらゆっくりと低空飛翔するのに対し、フクロウの場合は低い枝や杭などにとまって近ずいてきた獲物を一挙に襲うため、そのような低空飛翔はしません。そのような行動パターンを考えながら見ていると興味は尽きません・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる