カラフトワシの幼鳥

昨日に続き、同じくカラフトワシ(Greater spotted eagle)の幼鳥をご紹介します。

世界遺産・ケオラディオ国立公園の湿地に降り立ったカラフトワシの幼鳥。幼鳥は肩羽、雨覆にバフ色の斑があるのが特徴です。

カラフトワシ30

カラフトワシ31

カラフトワシ32

カラフトワシ33

カラフトワシ35

しばらくの間、周りの様子を見ていましたが・・・

カラフトワシ36

突然飛び出しました。下腹から下尾筒にかけてもバフ色です。

カラフトワシ37

腰もバフ色でした・・・

カラフトワシ38

カラフトワシ39

カラフトワシ40

そして舞い上がり・・・

カラフトワシ41

カラフトワシ42

カラフトワシ43

カラフトワシ44

カラフトワシ45

はるか先の木の天辺にとまりました。

カラフトワシ46

昨日に続き、今日はカラフトワシの幼鳥をご紹介しましたが、全身黒褐色の成鳥も魅力的ですが、バフ色の混じる幼鳥もなかなかいいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる