エジプトハゲワシの親子

インド探鳥記の続きで、今日はエジプトハゲワシの親子をご紹介します。

エジプトハゲワシ(Egyptian vulture)はヨーロッパから中国までのユーラシア全域とアフリカに分布するタカ科エジプトハゲワシ属に分類される鳥で、本種のみでエジプトハゲワシ属を形成しています。

そんなエジプトハゲワシですが、収穫の終わった農耕地で親子と思われる2羽を目にすることができました。

こちらは親鳥と思われる成鳥のエジプトハゲワシ。全身が白い体羽で覆われ、眼や嘴の周囲、喉には羽毛がなく黄色い皮膚が露出しているほか、後頭部から頸部にかけて、冠羽や襟巻き状の羽毛が発達しています。

エジプトハゲワシ2

暫くすると親鳥のほうが飛び出しました。右側に残っているのが幼鳥。

エジプトハゲワシ3

親鳥は菜の花畑をかすめるように遠くに飛び去っていきました・・・

エジプトハゲワシ4

こちらはその場に残った幼鳥。幼鳥は成鳥に比べ褐色みが強く、顔の露出した皮膚も白色気味です。

エジプトハゲワシ11

エジプトハゲワシ12

場所を変え、少し近づいて撮影してみました。近くから見ると露出した皮膚がいかにもハゲワシという感じです・・・

エジプトハゲワシ17

幼鳥のほうは動物の死骸を食べていたようで、骨についた残り少ない肉片を食べているようでした・・・

エジプトハゲワシ18

エジプトハゲワシ19

エジプトハゲワシ20

今日は収穫の終わった農耕地で目にしたエジプトハゲワシの親子をご紹介しましたが、本種は小型種のためか他の動物が食べ終わった後に残った肉片をついばむことが多いそうで、今回もそんな肉片をついばんでいるようでした。また、 本種はアフリカなどでは石を使ってダチョウの卵を割るという「道具を使う鳥」としても知られており、先日ご紹介したヒゲワシ(動物の骨を上空から落として割り、中の骨髄を食べる)同様、頭のいい鳥であることがうかがえます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる