ミナミオオモズ

インド探鳥記の続きで、今日はミナミオオモズをご紹介します。

ミナミオオモズ(Southern Grey Shrike)は南ヨーロッパ、北アフリカ、南西アジアに分布するモズですが、かっては日本にも数少ない冬鳥として渡来するオオモズ(ユーラシア大陸の中緯度以北、北アフリカ、北アメリカに分布)と同種とされていたものが、近年それぞれ別種として分類されたようです。また、ミナミオオモズはオオモズより若干小さく、乾燥した開かれた場所を好んで生息しているようです。

サリスカ野生動物保護区で目にしたミナミオオモズ。飛ばれないよう遠くから撮影しました。

ミナミオオモズ1

ミナミオオモズ2

徐々に車を近づけ、比較的近くから撮影。よく見ると上面の灰色が若干暗色で、下面も灰色みが見られることから第1回冬羽ではないかと思われます。

ミナミオオモズ4

ミナミオオモズ5

ミナミオオモズ6

ミナミオオモズ3

ミナミオオモズ7

こちらは別の場所で目にしたミナミオオモズ。先程の個体と比べると上面の灰色も明るく、下面もより白色であることから成鳥のミナミオオモズと思われます。

ミナミオオモズ12

ミナミオオモズ13

ミナミオオモズ14

今日は南ヨーロッパ、北アフリカ、南西アジアに分布するミナミオオモズをご紹介しましたが、かっては日本にも渡来するオオモズとは同種として扱われていただけあり、ちょっと見ただけではほとんど区別ができない程よく似ていました。余談ですが、南ヨーロッパや北アフリカの一部では両種が共存している国もあるようですが、両者は交配しないよう、それぞれが生息場所を分けて生息しているようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる