ヒメヤマセミ

インド探鳥記の続きで、今日はサリスカ野生動物保護区近くの湖で目にしたヒメヤマセミをご紹介します。

ヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)はアフリカから中東、南アジアに分布するカワセミ科の鳥で、全長は25cmほどでヤマセミ(38cm)よりかなり小型です。

湖の上空で獲物を狙ってホバリングしていたヒメヤマセミ。ヒメヤマセミはホバリングしながら水に飛び込み、獲物を獲るケースが多いようです。

ヒメヤマセミ1

ホバリングしていると時はほとんど同じ場所で羽ばたいています・・・

ヒメヤマセミ2

ヒメヤマセミ3

ヒメヤマセミ4

ヒメヤマセミ5

ヒメヤマセミ6

こちらは後ろ向きで・・・

ヒメヤマセミ10

ヒメヤマセミ11

獲物に狙いをつけ、今まさに飛び込もうとしています・・・

ヒメヤマセミ12

ヒメヤマセミ13

今日は湖で目にしたヒメヤマセミをご紹介しましたが、ヒメヤマセミは飛び込む際には太陽を背にして飛び込むのが特徴だそうで、昼間は上から、朝夕は斜めに飛び込むそうです。魚たちから見るとヒメヤマセミの姿は太陽の中に隠れて見えないことになり、獲物の魚に逃げられないための工夫と考えられているそうです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる