FC2ブログ

タカサゴモズ

インド探鳥記の続きで、今日は滞在中、何度も目にしたタカサゴモズです。

タカサゴモズ(Long-tailed Shrike)はユーラシア大陸に広く分布し、日本では迷鳥として本州、見島、九州、対馬、トカラ列島、琉球諸島で記録がありますが、生息域により幾つかの亜種に分かれており、日本にやってくる個体は中国南東部、台湾、ベトナム北部などで繁殖する亜種schachとされています。

世界遺産・ケオラディオ国立公園で目にしたタカサゴモズ。インドには頭の黒い亜種tricolor(インド北部)と、頭が灰色の亜種erythronotus(インド全土)、亜種caniceps(インド南部)の3亜種が 生息しているようですが、今回目にしたのはその中の亜種erythronotusと思われます。

タカサゴモズ1

タカサゴモズ2

タカサゴモズ3

タカサゴモズ4

タカサゴモズ5

背中側から見ると、日本にやってくる亜種schachに比べ、上尾筒の褐色みが薄いようです。

タカサゴモズ6

タカサゴモズ7

こちらは首都デリー近郊の湖畔で目にしたタカサゴモズ。

タカサゴモズ8

タカサゴモズ9

タカサゴモズ10

今日は滞在中、何度も目にしたタカサゴモズをご紹介しましたが、タカサゴモズは多くの亜種に分類されており同定は容易ではありませんが、それでも亜種間の違いを調べながら同定を試みるのは楽しみでもあります・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる