FC2ブログ

オオヒシクイとマガン

ハクガンを探しに行ったところはオオヒシクイとマガンの越冬地として有名なところであり、今回たくさんのオオヒシクイやマガンを見ることができました。

田圃に降りていたオオヒシクイとマガンの群れ(右端と左から5番目がマガン、後はオオヒシクイ)。体長約85cmのオオヒシクイはマガン(体長約72cm)より少し大きく、黒い嘴の先端が橙色であることが特徴で、一方、マガンは嘴が桃橙色で嘴の基部の周囲が白く、腹に不規則な黒色の横じまがあることで識別ができます。

ヒシクイ4

朝陽を浴びて飛び立っていくオオヒシクイ。

ヒシクイ3

ヒシクイ6

ヒシクイ1

こちらはマガンの編隊飛行。ちょっと乱れていますが・・・

マガン1

同じくマガン。右側の個体はお腹に黒色の横じまが見られないことから若い個体と思われます。

マガン4

日本で越冬する雁の大部分はオオヒシクイとマガンですが、今日はそんな2種をご紹介しました。イネの落穂を好んで食べる彼らにとってこの大水田地帯は打ってつけの飛来地であるようです・・・

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる