水辺のインドトキコウ

昨日の続きで、今日は水辺のインドトキコウ(Painted Stork)をご紹介します。

世界遺産・ケオラディオ国立公園の湿地で餌を探しながら歩いていたインドトキコウ。

インドトキコウ4

インドトキコウ5

インドトキコウ6

こちらでは幼鳥も一緒に餌を探していました。

インドトキコウ1

インドトキコウ2

羽根を広げると、幼鳥の風切、尾羽は緑色を帯びていることが分かります。

インドトキコウ3

水面近くを優雅に飛翔するインドトキコウ。

インドトキコウ7

インドトキコウ8

こちらは大空を群れで飛翔するインドトキコウ。全長約93cmあり飛翔姿は迫力があります・・・

インドトキコウ11

インドトキコウ12

インドトキコウ15

インドトキコウ16

今日は水辺で活動していたインドトキコウ(Painted Stork)をご紹介しましたが、このような大型の鳥たちがゆったりと生活している風景を見ると、今の日本には見られない自然の豊かさを感じさせられます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる