ヒメコガネゲラ

インド探鳥記の続きで、今日はヒメコガネゲラをご紹介します。

ヒメコガネゲラ(Black-rumped Flameback or Lesser Goldenback)はパキスタン、インド、ミャンマー、スリランカに分布するキツツキの仲間で、名前のようにお尻が黒く、背中が金色なのが特徴です。

サリスカ野生動物保護区で目にしたヒメコガネゲラのオス。オスでは冠羽全体が鮮やかな赤色です。(メスは後頭部のみが赤色)

ヒメコガネゲラ1

ヒメコガネゲラ2

その後、近くの木に飛び移りました。

ヒメコガネゲラ3

ヒメコガネゲラの主食はアリやクモ、蝶、蛾の幼虫などだそうですが、獲物を探して木の割れ目を覗いていました。

ヒメコガネゲラ4

ヒメコガネゲラ5

ヒメコガネゲラ6

ヒメコガネゲラ7

ヒメコガネゲラはあまり人を恐れていないのか、すぐ近くにやって来ました。

ヒメコガネゲラ8

ヒメコガネゲラ9

今日は赤い冠羽に黄金色の背中、黒い尾羽が鮮やかなヒメコガネゲラをご紹介しましたが、ヒメコガネゲラには2亜種が存在し、スリランカでは背中がクリムゾン色(赤紫色)をした亜種が生息しており、図鑑で見る限り同種とは思えないほど異なっていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる