クロノビタキ

しばらく国内で出会った鳥たちをご紹介していましたが、再びインド探鳥記に戻ります。今日は滞在中何度も目にしたクロノビタキです。

クロノビタキ(Pied Bush Chat)はイラン東部からネパール、インド、東南アジア、フィリピン、ニューギニアに分布し、日本には稀な迷鳥として与那国島、久米島、宮古島、粟島などでしか記録がない珍鳥です。

世界遺産・ケオラディオ国立公園で目にしたクロノビタキのオス。全身黒色で、雨覆の一部、腰から上尾筒、尻から下尾筒が白色なのが特徴です。

クロノビタキ10

クロノビタキ11

クロノビタキ12

クロノビタキ13

こちらは首都デリー近郊の湖畔で目にしたクロノビタキのオス。この写真では上尾筒の白色部がよく分かります。

クロノビタキ14

クロノビタキ20

クロノビタキ21

クロノビタキ22

クロノビタキ23

クロノビタキ24

羽根を広げると腰から上尾筒にかけての白色部がよく分かります。

クロノビタキ26

こちらは全体的に暗灰褐色をしたクロノビタキのメス。

クロノビタキ50

クロノビタキは以前訪れたタイでも目にすることができましたが、その時は鳥までの距離がかなりあり鮮明な写真は撮れませんでした。しかし今回は何れも比較的近くで見ることができ、その特徴を十分確認することができました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる