怪鳥 ミドリオオゴシキドリ

インド探鳥記の続きで、今日は独特の風貌をしたミドリオオゴシキドリをご紹介します。

ミドリオオゴシキドリ(Brown-headed barbet)はインド、バングラデシュ、スリランカなどインド亜大陸に分布するキツツキ目オオゴシキドリ科の鳥で、英名、和名のように頭が茶色で体は緑色をした体長約27cmの大型のゴシキドリです。

世界遺産・ケオラディオ国立公園の森で目にしたミドリオオゴシキドリ。営巣しているのでしょうか、巣穴と思われる樹洞にやって来て嘴を中に差し込んでいました。

ミドリオオゴシキドリ1

目の周りは露出した黄色のリングで覆われ、おどろおどろしい雰囲気を醸し出しています・・・

ミドリオオゴシキドリ2

ミドリオオゴシキドリ3

ミドリオオゴシキドリ4

今にも飛び出しそうです。

ミドリオオゴシキドリ11

飛び出しました・・・

ミドリオオゴシキドリ12

その後、別の樹にやって来たミドリオオゴシキドリ。

ミドリオオゴシキドリ6

幹を登るミドリオオゴシキドリ。やはりキツツキ目の鳥、登る姿はアオゲラなどとよく似ています・・・

ミドリオオゴシキドリ7

ミドリオオゴシキドリ8

今日は独特の風貌をしたミドリオオゴ゙シキドリをご紹介しましたが、この短い首と大きな頭、そして短い尾を持つ、まるで怪鳥のような鳥はマンゴーやパパイヤ、バナナ、イチジクなどの果実や昆虫などを好んで食べているそうで、これらゴシキドリの仲間たちがインド亜大陸や東南アジアなど、熱帯や亜熱帯で生息している理由がそんな食性によるものであることがよく理解できます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる