ムラサキタイヨウチョウ

再びインド探鳥記に戻ります。今日はムラサキタイヨウチョウをご紹介します。

ムラサキタイヨウチョウ(Purple Sunbird)はイラン、アフガニスタン、パキスタン、インド、バングラデシュ、ミャンマー、インドシナなどに分布するタイヨウチョウの仲間で、オスの夏羽では名前のように金属光沢のある美しい紫色になることで知られています。

サリスカ国立公園近くの湖畔で目にした冬羽のムラサキタイヨウチョウのオス。冬羽では雨覆、風切の一部と、喉から腹にかけた細い縦斑だけが鈍い紫色で、頭から背にかけては灰色を呈していました。

ムラサキタイヨウチョウ3

枝の中をせわしなく動き回っていたムラサキタイヨウチョウ。

ムラサキタイヨウチョウ4

ムラサキタイヨウチョウ1

ムラサキタイヨウチョウ2

こちらはケオラディオ国立公園で目にしたムラサキタイヨウチョウのオス。

ムラサキタイヨウチョウ6

ムラサキタイヨウチョウ7

こちらはオスの近くにいたメス。メスは上面が灰褐色で下面は薄いクリーム色をしていました。

ムラサキタイヨウチョウ5

今日は滞在中、何度も目にした冬羽のムラサキタイヨウチョウをご紹介しましたが、今度は名前の由来ともなっている紫色に光り輝く夏羽のオスをを見てみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる