カラスを仕留めたオオタカ

自宅近くの貯水池に散歩に行きましたが、たまたまオオタカ(Northern goshawk)の狩りの様子を目にすることができましたので、今日はそんなオオタカをご紹介します。

当貯水池はオオタカの狩り場として知られており、ここではハシブトガラスを水に沈めて溺死させ仕留めるという狩りが日常的に行われています。今回もたまたま散歩の途中でそんな光景に出くわしました。お散歩用カメラでしかもオオタカまでの距離があるため、鮮明な写真ではありませんが取り敢えずご紹介します。

ハシブトガラスを溺死させた後、水から引き上げたオオタカ。虹彩がやや橙色がかっていることからオスの成鳥と思われます。周りには仲間のハシブトガラスがぐるりと取り巻いていました。

オオタカ1

ハシブトガラスを威嚇するオオタカ。

オオタカ2

羽根を少し広げるのも威嚇のためなのでしょうか?

オオタカ3

オオタカ4

オオタカ5

その後、おもむろに獲物を食べ始めました・・・

オオタカ6

オオタカ7

オオタカ8

時々ハシブトガラスを威嚇するオオタカ。

オオタカ10

やがてハシブトガラスも徐々にいなくなり、しっかり獲物を食べ始めました・・・

オオタカ11

先程より素嚢が膨らんできたようです・・・

オオタカ12

鳥たちの中では頭がよくて、あまり天敵もいないように思えるハシブトガラスですが、やはり狩りの上手いオオタカには勝てないようで、今日も一羽のハシブトガラスが犠牲になってしまいました。弱肉強食の世界とはいえ、野生の生物が生きていくのは大変ですね・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる