コミミズク

ハギマシコを見た帰り道、、コミミズクのポイントにも立ち寄りましたので、今日はそんなコミミズクをご紹介します。

コミミズク(Short-eared owl)はアフリカ北部、北アメリカ、南アメリカ、ユーラシア、西インド諸島、ガラパゴス諸島、フォークランド諸島、台湾、日本、ハワイ諸島、ミクロネシアに分布し、日本では冬季に越冬のため全国的に飛来する人気の鳥です。

河川敷の葦原に姿を見せてくれたコミミズク。鳥までの距離があるほか、この日はあいにく短いレンズしか持って行っておらず、おまけに三脚も持って行かなかったため解像度は今一でしたが、今季初ということもありご紹介します。

コミミズク1

獲物を探して低空飛翔するコミミズク。

コミミズク2

コミミズク3

コミミズク4

獲物のネズミが見つかったのか、急旋回しました・・・

コミミズク5

コミミズク6

コミミズク7

コミミズク8

コミミズク9

今日は今季初のコミミズクをご紹介しましたが、今度は長いレンズでじっくり狙いたいと思います・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる