ヒメマミジロタヒバリ

インド探鳥記の続きで、今日は滞在中何度も出会ったヒメマミジロタヒバリをご紹介します。

ヒメマミジロタヒバリ(Paddyfield Pipit )はインド亜大陸から東南アジア、フィリピンなどかけて分布する体長15cm程のタヒバリの仲間で、マミジロタヒバリやコマミジロタヒバリにも似ていますが、マミジロタヒバリより小型で嘴は細く、コマミジロタヒバリに比べると眉斑ははっきりしており、上嘴の鼻孔付近の凹は見られません。

デリー近郊の湖畔で目にしたヒメマミジロタヒバリ。英名は水田のタヒバリという意味ですので、やはり水辺が好きなのでしょうか・・・

ヒメマミジロタヒバリ1

ヒメマミジロタヒバリ2

ヒメマミジロタヒバリ3

ヒメマミジロタヒバリ4

ヒメマミジロタヒバリ5

ヒメマミジロタヒバリ6

こちらは収穫の終わった耕作地で目にしたヒメマミジロタヒバリ。水辺だけかと思ったらこのように乾燥したところにもいるんですね・・・

ヒメマミジロタヒバリ7

ヒメマミジロタヒバリ8

ヒメマミジロタヒバリ9

ヒメマミジロタヒバリ10

今日は滞在中何度も目にしたヒメマミジロタヒバリをご紹介しましたが、当地には冬季、コマミジロタヒバリも越冬にやってくるようですので、識別には注意が必要です・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる