チャイロオナガ

インド探鳥記の続きで、今日は滞在中何度も目にしたチャイロオナガをご紹介します。

チャイロオナガ(Rufous Treepie)はインド亜大陸から東南アジアにかけて分布するタイワンオナガの仲間で、名前のように背から腰と下面が明るい茶色をしたオナガです。

サリスカ野生動物保護区の近くで目にしたチャイロオナガ。雑食性のチャイロオナガはタイワンオナガなどと同様、森林や農園だけでなく、都市部に近い菜園などでも見られるようであり、人をあまり恐れない点も似ているようです。

チャイロオナガ1

チャイロオナガ2

羽根を少し広げると、黒色、白色、茶色の3色模様が鮮やかです・・・

チャイロオナガ3

チャイロオナガ4

チャイロオナガ5

チャイロオナガ6

チャイロオナガ7

チャイロオナガ8

チャイロオナガ9

青空バックのチャイロオナガ。

チャイロオナガ10

チャイロオナガ11

チャイロオナガ12

今日は滞在中、何度も目にしたチャイロオナガをご紹介しましたが、チャイロオナガは他のオナガの仲間たちと同様、鳴き声がうるさく、その鳴き声を聴けばすぐにチャイロオナガと分かりました。そんなことからインドではその不快音をもとに、ベンガル語や他のいくつかのインドの言語では「Harichacha」と呼んでいるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる