オジロヤブチメドリ

インド探鳥記の続きで、今日はオジロヤブチメドリをご紹介します。

オジロヤブチメドリ(Large grey babbler)はインド中西部、ネパールに分布するチメドリ科の鳥で、英名は体全体が灰色みを帯びた大型のチメドリから、和名は外側尾羽が乳白色であることから名付けられたようです。

サリスカ野生動物保護区で目にしたオジロヤブチメドリ。体長約28cmとかなり大型のチメドリです。

オジロヤブチメドリ1

オジロヤブチメドリ2

上面は灰色みを帯びた褐色で、外側尾羽が乳白色であることが分かります。

オジロヤブチメドリ3

オジロヤブチメドリ4

こちらは近くの枝に止まっていたオジロヤブチメドリ。黄色の虹彩が印象的です・・・

オジロヤブチメドリ5

オジロヤブチメドリ6

オジロヤブチメドリ7

図鑑を見ますとインドにはチメドリの仲間が数多く分布しているようですが、その大部分は分布域が狭く、ごく限られたエリアにしか生息していないようです。そんな中、今日ご紹介したオジロヤブチメドリは、ネパールからインド中西部にかけてのかなり広域に分布するインドを代表するチメドリのようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる