アリサンヒタキ

少し前になりますが、2月初旬、固有種の宝庫・台湾に行って来ましたので、今日から暫くの間、当地で出会った鳥たちをご紹介したいと思います。

最初は台湾を代表する固有種、アリサンヒタキです。

アリサンヒタキ(Collared Bush Robin)は台湾にのみ分布する体長約12cmのヒタキ科の鳥で、標高2,000~2,800mの高山に生息し、阿里山でよく見られたことが和名の由来になっています。

高山帯の樹間で目にしたアリサンヒタキのオス。頭から上面は青味のある黒色で、体下面はオリーブ黄色、白く長い眉斑と、胸と後頸、肩羽の橙紅色がアクセントになっています。

アリサンヒタキ12

アリサンヒタキ13

アリサンヒタキ23

こちらは別の場所で目にしたアリサンヒタキのオス。光が当たると上面の黒色が美しい濃紺に変化します・・・

アリサンヒタキ9

さすがヒタキ科の鳥、表情や仕草が可愛らしいですね・・・

アリサンヒタキ10

アリサンヒタキ11

アリサンヒタキ6

アリサンヒタキ8

アリサンヒタキ7

アリサンヒタキ4

こちらは上面が全体にオリーブ褐色で、ぼんやりした眉斑があるメス。

アリサンヒタキ50

オスに比べると若干地味ですが、それでもメスはメスでとても魅力的です・・・

アリサンヒタキ51

アリサンヒタキ54

アリサンヒタキ53

アリサンヒタキ52

今日は台湾を代表する固有種 アリサンヒタキをご紹介しましたが、以前、当地を訪れた時は豪雨のため見ることが叶わず悔しい思いをしましたが、今回は幸い天気にも恵まれ、無事憧れのアリサンヒタキを目にすることができました。初見のアリサンヒタキは実に魅力的でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる