赤い実にやってきたタイワンツグミ

昨日の続きで、今日は赤い実にやってきたタイワンツグミをご紹介します。

タイワンツグミ(Island Thrush)は台湾からフィリピン、ボルネオ、南西太平洋の島嶼にかけて広く分布するツグミ科の鳥で、地域特異性が強いのか約50の亜種に分けられているそうです。台湾では亜種タイワンツグミが標高1,000~2,500mの山地に分布し、オスでは頭から喉が白色で、後頸から背、翼、尾羽が黒色、下面は栗褐色をした大変美しい鳥として人気があります。

赤い実を食べにやって来た亜種タイワンツグミ。それにしても頸から上が真っ白で、ツグミとは思えない美しさです・・・

タイワンツグミ4

羽根を広げてバランスをとり、見事実をゲットしました。

タイワンツグミ5

タイワンツグミ6

タイワンツグミ7

タイワンツグミ2

何度も実を取ろうと身を乗り出す亜種タイワンツグミ。

タイワンツグミ1


タイワンツグミ3

タイワンツグミ8

今日は赤い実にやってきた台湾の固有亜種タイワンツグミをご紹介しましたが、タイワンツグミは台湾においても数が少ないうえ、警戒心も強いようで、いきなりやって来たと思うと、実を食べた後はすぐに飛び去ってしまうため、カメラマン泣かせの鳥でもありました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる