飛翔姿が美しいマナヅル

以前から一度は行ってみたいと思っていた九州の有名なツル渡来地・出水市を訪れました。
当地は毎年ナベヅル、マナヅルをはじめ、少数のカナダヅル、クロヅル、ソデグロヅルなど1万羽を超えるツルたちが渡来することで知られていますが、今年も13,000羽を越えるツルたちが渡来していました。

今日はそんな中、飛翔姿がとりわけ美しいマナヅルをご紹介します。

収穫の終わった田圃で戯れていたマナヅルのファミリー

マナ31

地表近くを飛ぶマナヅル。目の周りの赤が目立ちます。

マナ7

朝陽を浴びて飛び立っていくマナヅル。グレーの上面と羽先の黒色との対比がとても美しく見えます。

マナ1

青空バックのマナヅルたち

マナ10


マナ12

マナ32

マナ33

マナ3

マナ5

今年マナヅルは当地に3,539羽渡来したそうですが、渡来するツルたちの中で真っ先に北帰行するのがマナヅルだそうで、この日までにすでに2,359羽が帰ってしまったと表示されていました。9,000羽を超えるナベヅルたちに交じったマナヅルは一回り大きくて羽色もグレーで美しく、特に飛翔時の美しさは格別のものがありました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる