実にやって来たキバラシジュウカラとタイワンシジュウカラ

昨日の続きで、今日も同じく赤い実にやって来たキバラシジュウカラとタイワンシジュウカラをご紹介します。

最初はキバラシジュウカラです。

キバラシジュウカラ(Green-backed Tit )はパキスタン、インド、バングラデシュ、ミャンマー、ネパール、ブータン、中国、ラオス、ベトナム、台湾などに分布するシジュウカラ科の鳥で、そのうち台湾の個体群は台湾の固有亜種とされています。

赤い実にやって来たキバラシジュウカラ。英名は背が緑色のシジュウカラとなっていますが、むしろ黄緑色に近い色をしており、和名のキバラシジュウカラのほうが何となくしっくりきます。

キバラシジュウカラ4

キバラシジュウカラ5

キバラシジュウカラ7

キバラシジュウカラ1

赤い実を口に咥え・・・

キバラシジュウカラ2

飛び出していくキバラシジュウカラ。

キバラシジュウカラ3

キバラシジュウカラ8

キバラシジュウカラ11

次は同じく赤い実にやって来たタイワンシジュウカラです。

タイワンシジュウカラ(Yellow tit)は台湾の山岳地帯に分布する台湾固有のシジュウカラ科の鳥で、顔から体下面は鮮やかな黄色で、頭頂には黒藍色の冠羽があるのが特徴です。

遠くの赤い実にやって来たタイワンシジュウカラ。動きが速く、なかなかじっとしてくれません・・・

タイワンシジュウカラ1

タイワンシジュウカラ3

今日も同じく赤い実にやって来たキバラシジュウカラとタイワンシジュウカラをご紹介しましたが、中でもタイワンシジュウカラは全体的に個体数が少なく、高山帯の限られたところでしか見ることが難しいようで、ツアー最終日に訪れた場所では姿は見えたものの撮影はできず、やや不満足な結果に終わってしまいました。次回訪れる機会があれば、是非じっくり撮影してみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる