ハナドリ

台湾探鳥記の続きで、今日は高山帯で目にしたハナドリをご紹介します。

ハナドリ(Fire-breasted flowerpecker)はインド、ネパール、ブータン、バングラデシュから中国、ラオス、タイ、ベトナム、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどにかけて分布する体長約9cmのハナドリ科の鳥で、台湾に生息する個体群は亜種として分類されているようです。

高山帯で目にしたハナドリのオス。オスは背が瑠璃藍色で、喉から胸は橙紅色、腹の中央に一本の藍色の細い縦帯があるのが特徴です。

ハナドリ1

動きが速く、なかなかじっとしてくれません・・・

ハナドリ2

ハナドリ3

ハナドリ4

こちらは背がオリーブ緑色で、腹は黄白色のメス。こちらも動きが速く、撮れたのはこの1枚だけでした・・・

ハナドリ5

今日は体長約9cmと非常に小さな台湾の固有亜種ハナドリをご紹介しましたが、ハナドリはヤドリギと共生関係にあり、花蜜や果実を食べ、その植物の種子の拡散に重要な役割を果たしていると言われています。このような鳥たちの食性と植物との共生関係を想像しながら鳥たちを見ていると、また新たな興味が湧いてきます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる