亜種ホオジロハクセキレイ

長々と台湾探鳥記にお付き合いいただきありがとうございました。シリーズの最後に、今日は先日のインドでも目にした亜種ホオジロハクセキレイをご紹介します。

ハクセキレイ(White Wagtail)はユーラシア大陸ほぼ全域とアフリカ中部以北に分布するセキレイ科の鳥で、日本では留鳥または漂鳥として北海道から九州にかけて生息していますが、ハクセキレイは亜種が多く、日本では亜種ハクセキレイのほか、亜種ニシシベリアハクセキレイ、亜種シベリアハクセキレイ、亜種ホオジロハクセキレイ、亜種メンガタハクセキレイ、亜種ネパールハクセキレイ、亜種タイワンハクセキレイの7亜種が記録されています。

中海抜の自然公園で地面を歩いていた亜種ホオジロハクセキレイのオス。顔が白く、腮から喉は白色で、胸、頭頂から上面が黒色というように、白黒のコントラスが実に鮮やかです・・・

ホオジロハクセキレイ1

ホオジロハクセキレイ2

ホオジロハクセキレイ3

ホオジロハクセキレイ4

ホオジロハクセキレイ5

ホオジロハクセキレイ6

ホオジロハクセキレイ7

台湾でハクセキレイといえば亜種タイワンハクセキレイを思い起こしますが、今回のツアーで目にしたハクセキレイの仲間はこの亜種ホオジロハクセキレイだけでした。亜種の分布状況なども詳しく調べてみると面白そうですね・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる