マミチャジナイ、アカハラ

昨日の続きで、今日は同じく島で目にしたマミチャジナイとアカハラをご紹介します。

最初はマミチャジナイです。

マミチャジナイ(Eyebrowed thrush)は夏季に中国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬。日本では主に渡りの途中に旅鳥として飛来するほか、少数が冬季に西日本や南西諸島で越冬するようです。

薄暗い藪の中にいたマミチャジナイのオス。名前のように眉斑が白く、腮から顎線基部、眼の下が白色で、眼先が黒いのが特徴です。

マミチャジナイ2

マミチャジナイ3

マミチャジナイ4

マミチャジナイ5

マミチャジナイ6

マミチャジナイ7

次はアカハラです。

アカハラ(Brown-headed thrush)は2亜種に分類され、亜種アカハラは北海道から本州中部で繁殖し、冬季になると本州中部以西や中国南部、フィリピン北部へ南下し越冬。また、これとは別の亜種オオアカハラは南千島で繁殖し留鳥とされていますが、冬季、本州や南西諸島でも越冬することがあるため、冬場に見られるアカハラはどちらの亜種なのか識別が必要となります。

水辺で目にしたアカハラのオス。顔に黒みがあり、全体的に暗色であることから最初見たときには亜種オオアカハラかと思いましたが、亜種オオアカハラであれば顔がもう少し黒いと思われますので、やはり亜種アカハラの暗色タイプなのではないかと思われます・・・

アカハラ3

アカハラ4

こちらは道路わきに出てきたアカハラ。大雨覆に幼羽が残り、全体に体色が淡いことから、亜種アカハラの第1回夏羽と思われます。眉斑がないためオスのようにも思えますが、眉斑のない雌もいるようであり、こちらも同定が難しいです。

アカハラ5

今日は島で出会ったマミチャジナイとアカハラをご紹介しましたが、中でもアカハラについては亜種アカハラなのか亜種オオアカハラなのか、はたまたオスなのかメスなのか同定が難しく、見れば見るほど悩んでしまいます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる