ミゾゴイ

昨日の続きで、今日は島で出会ったミゾゴイをご紹介します。

ミゾゴイ(Japanese night heron)は夏鳥として本州、佐渡、隠岐、四国、九州に渡来し(台湾でも繁殖した例があり)、冬季になると中国南東部、台湾、フィリピンへ南下し越冬しますが、琉球諸島では少数が越冬することが知られています。

島の道路脇に姿を見せてくれたミゾゴイ。よく似たズグロミゾゴイに比べると、上面がやや暗色で、頭頂の暗色部が淡く小さく、冠羽も短いのが特徴です。

ミゾゴイ6

以前、飛島で目にしたミゾゴイは非常にナーバスで、人の気配がするとすぐに引っ込んでしまいましたが、当地のミゾゴイはあまり人を恐れないようで、一定の距離を保てばゆっくり観察することができました。

ミゾゴイ7

ミゾゴイ12

ミゾゴイ13

ミゾゴイ14

ミゾゴイ15

普段はずんぐりむっくりのミゾゴイですが、やはりサギ科の鳥、首を伸ばすと結構スマートになります・・・

ミゾゴイ16

ミゾゴイ17

ミゾゴイ18

今日は島で出会ったミゾゴイをご紹介しましたが、当地で体力をつけた後、繁殖地である本州や四国、九州に向け移動していくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる