ツバメチドリ

昨日の続きで、今日は島で出会ったツバメチドリをご紹介します。

ツバメチドリ(Oriental pratincole)は夏季は中国東部やロシア南東部、ヒマラヤ山脈などで繁殖し、冬季になると東南アジアやオーストラリア北部へ南下し越冬しますが、日本では旅鳥または夏鳥として渡来し、関東以南では局地的に繁殖しているようです。

そんなツバメチドリですが、渡りの途中、島に立ち寄ってくれたようで、海岸線の草地でその姿を見ることができました。

ツバメチドリ1

嘴基部が赤く、喉は黄白色で黒い線で囲まれ、白いアイリングが眼の下だけにあることから、夏羽の個体と思われます。

ツバメチドリ2

ツバメチドリ4

ツバメチドリ5


ツバメチドリ7

ツバメチドリ8

ツバメチドリ9

ツバメチドリは気性が激しいようで、近づくとこちらを威嚇するように睨みつけてきました・・・

ツバメチドリ10

ツバメチドリ11

今日は渡りの途中、島に立ち寄ったツバメチドリをご紹介しましたが、この後、北の繁殖地に向け旅立っていくものと思われますが、この個体は果たしてどこに向かっていくのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる