ヤツガシラ、ギンムクドリ、シベリアアオジ

昨日の続きで、今日は島で一瞬目にした珍し系の鳥、3種をご紹介します。

最初はヤツガシラです。
ヤツガシラ(Hoopoe)はヨーロッパ南部・中部、アフリカ、南アジアから、東南アジア、中国、沿海州にかけて分布する世界でただ1種のヤツガシラ科の鳥で、北方で繁殖した個体は冬季は南方へ渡り越冬。 日本では数少ない旅鳥として全国に渡来しますが、特に日本海側の島嶼や南西諸島では毎年多くが通過するようです。

グラウンドの草地で目にしたヤツガシラ。この後、すぐに飛ばれてしまいました。

ヤツガシラ1

ヤツガシラ2

次は同じくグラウンドで一瞬目にしたギンムクドリです。

ギンムクドリ(Red-billed starling)は中国南東部に分布し、一部は台湾やベトナム北部で越冬。日本でも数少ない冬鳥または旅鳥として日本海側の島嶼、九州、南西諸島での記録が多いようです。

この個体は背、腹以下の下面が茶褐色であることからメスと思われます。(オスは背から上尾筒、腹は青灰色)

ギンムクドリ1

次は亜種シベリアアオジです。

アオジ(Black-faced bunting)は夏季に中国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬。日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し中部以西で越冬するほか、亜種シベリアアオジが数少ない旅鳥として主に日本海側の島嶼や南西諸島で記録があります。

島の牛舎で一瞬目にした亜種シベリアアオジと思われる個体。背中側しか見ることができませんでしたがが、腹以下が白色であることから亜種シベリアアオジと思われます。

シベリアアオジ1

シベリアアオジ2

今日は島で一瞬目にした珍し系の鳥、3種をご紹介しましたが、やはりこのような鳥たちが同時期に見られる南西諸島はバーダーにとっては憧れの島と言えます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる