ヤブサメ、センダイムシクイ

昨日の続きで、今日は島で目にしたヤブサメとセンダイムシクイをご紹介します。

最初はヤブサメです。

ヤブサメ(Asian stubtail)は夏季は中国北東部、朝鮮半島、日本で繁殖し、冬季は東南アジアで越冬。日本では夏鳥として屋久島以北で繁殖しますが、西日本太平洋沿岸の温暖な地域や八重山諸島ではごく少数が越冬するようです。

アカヒゲのいた暗い森で目にしたヤブサメ。渡りの途中、島に立ち寄ったと思われます。

ヤブサメ1

ヤブサメ2

ヤブサメ3

次はセンダイムシクイです。

センダイムシクイ(Eastern crowned warbler)は夏季に中国北東部、日本、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬。日本には繁殖のため九州以北に夏鳥として渡来します。

渡りの途中であるためなのか鳴くことはありませんでしたが、滞在中何度も目にしたセンダイムシクイ。撮影した写真からは特徴である頭央線はあまりはっきりしませんが、淡黄色の眉斑が明瞭で、大雨覆には淡黄色の斑紋が入り、黒褐色の上嘴と橙黄色の下嘴を確認することができます。

センダイムシクイ4

センダイムシクイ5

センダイムシクイ2

センダイムシクイ1

センダイムシクイ3

センダイムシクイ6

今日は何れも渡りの途中、島に立ち寄ったと思われるヤブサメとセンダイムシクイをご紹介しましたが、当地で体力を回復した後、繁殖地である中国北東部や朝鮮半島、日本を目指し移動していくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる