オオルリ

トカラシリーズの途中ですが、少し前、自宅や山梨クラインガルテン周辺で夏鳥を探しに出かけましたので、今日はそんな中からオオルリ(Blue-and-white flycatcher)をご紹介します。

冬季はインドシナ半島から大スンダ列島、フィリピンなどに渡って越冬し、日本には夏鳥として4月下旬ごろに渡来し、南西諸島を除く北海道から九州までの全国各地で繁殖し、10月ごろまで見られるオオルリですが、今年はいつもより数が多いようで、クラインガルテン周辺の森では美しい歌声を奏でるオオルリを数多く見ることができました。

オオルリ1

オオルリ2

オオルリ3

別の森でも・・・

オオルリ4

オオルリ5

こちらも別の森で鳴いていたオオルリ。

オオルリ6

オオルリ7

オオルリ8

今日は夏鳥を代表するオオルリをご紹介しましたが、やはり渡来直後、美しい歌声を奏でる時期が最も見やすいようで、この後、繁殖活動に入るととともに囀りも聞かれなくなり、探すのも難しくなっていきます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる